JLLのオールインワンサービスでスムーズな物流倉庫の移転、新設、管理、リサーチを

お問い合わせ:
0120-965-863

エリアから物件を選ぶ

面積から物件を選ぶ

特徴から物件を選ぶ

おすすめ物件

大宮物流センター

大宮物流センター

住所
埼玉県さいたま市見沼区卸町
面積
お問い合わせください
賃料
2,879円 / 坪
詳細を見る ≫
船橋市浜町 倉庫

船橋市浜町 倉庫

住所
千葉県船橋市浜町
面積
1,997坪、6,543.87㎡
賃料
ご相談
詳細を見る ≫
(仮称)川崎市中原区 倉庫

(仮称)川崎市中原区 倉庫

住所
神奈川県川崎市中原区
面積
1,461坪、4,829.76㎡
賃料
ご相談
詳細を見る ≫

{{ dataItem.PropertyName }}

住所
{{ dataItem.Address }} 地図で見る
面積
お問い合わせください {{ dataItem.LeasableArea | number:0 }}坪 {{ dataItem.LeasableArea * 3.31 | number:2 }}M2
物件引渡日
{{ dataItem.DeliveryDate }}
賃料(総額)
ご相談
倉庫賃料
{{ dataItem.WarehouseRentPerUOM | number : 0}}円/坪
事務所賃料
{{ dataItem.OfficeRentPerUOM | number : 0}}円/坪
賃料(総額)
{{ dataItem.GrossRent | number : 0}}円
アクセス
{{ dataItem.NearestIC }} {{ dataItem.NearestStation }}

{{ dataItem.Comments }}

2017年第3四半期 東京ロジスティクス マーケットサマリー

賃貸市場

第3四半期の空室率は4.2%となり、前期比1.0ポイントの上昇、前年比3.8ポイントの低下となった。上昇は4四半期ぶり。主に新規供給の空室を反映した。東京ベイエリアは1.6%となり、前期比0.1ポイント、前年比2.6ポイントの低下となった一方、内陸エリアは5.9%となり、前期比1.8ポイントの上昇、前年比4.6ポイントの低下となった。

賃料は月額坪当たり4,199円となり、前期比1.6%の上昇、前年比 1.4%の上昇となった。上昇ペースは2015年第2四半期以来最高。東 京ベイエリアは前期比2.7%の上昇となり、上昇を牽引した。内陸エ リアも前期比0.7%上昇。ともに立地条件に優る新規供給の賃料水準 を反映した。

投資市場

価格は前期比1.2%の上昇、前年比5.7%の上昇となった。上昇は3四半期連続となったものの上昇ペースは2四半期連続減速した。投資市場では引き続き投資家の関心は強くなっている。当四半期の事例には、日本ロジスティクスファンドによる横浜町田ロジスティクスセンターの取得が挙げられる。価格254億円、NOI利回り3.8%は、内陸エリアの物件としては、きわめて低い水準といえる。

見通し

賃貸市場では、今後も堅調な需要が見込まれるものの、今後2年間の供給予定を背景に、賃料は下落圧力が加えられる見通しである。投資市場では、投資家の関心の強さは続くとみられることから、投資利回りは一層低下余地する可能性があり、価格はこれを反映して緩やかに上昇する見通しである。

事例紹介ビデオ

JLL Journeys - ビデオケーススタディ ASKUL Logi Park横浜

JLL Journeys – ビデオケーススタディ メドライン・ジャパン/Medline Japan

JLL Journeys – ビデオケーススタディ スケッチャーズジャパン/Skechers Japan